最新ニュース イントロダクション ストーリー スタッフ&キャスト キャラクター ギャラリー&動画 スペシャル オープニング&エンディング リリース メディア ブログ
 
◆最終話アフレコ現場より、キャストのみなさんにコメントをいただきました◆

祝!最終話放送!!
ついに、TV放送最終話を迎えた『バッカーノ!』。
DVDでは、オリジナルエピソードも収録される事が決定して、今後の展開も気になるところですが、 最終話放送を記念して最終話アフレコ現場より、キャストのみなさんにコメントをいただきました。

――最終話を終えての感想をお願い致します。
吉野裕行さん
スタート地点に戻りました。
個人的にフィーロがどうしてエニスに好かれたのか?どういう馴れ初めがあったのか?が、ハッキリとわかったことがよかったです。でもそれは、自分の力じゃないこともわかりました。

小野坂昌也さ
まさか2001年まで話がいくと思っていなかったのでビックリしました。2001年まで強盗を続けているんだなと思うとひじょ~に楽しいですね。

阪口大助さん
不死者じゃない私としては、自分一人の手では何もできなかったので、みなさんのお陰で無事に生き延びる事ができました。とてもよかったです。

あおきさやか さん
最後自分で締めるとは思いもしませんでした。初めて最後のセリフを言った作品ではなかったかと思います。70年気づかないのもすごいなぁって思いながら、それだけ底抜けに明るいんだなと、とても楽しくなりました。

神田朱未さん
残り3、4話になったときに、チェスにとって過酷なシーンが多かったのでどうなってしまうのか心配でしたが、一応、ハッピーエンドっぽく終われたことがよかったなぁって心から思いました。

小林沙苗さん
いつかセラードに反抗して自分の意思で行動するようになるって予想していたんですけど、まさかアイザックとミリアを助ける為に、死んでもいいと立ち向かっていくとは想像していなかったので嬉しかったです。 きっとこれから先、フィーロのもとで生きていく事が楽しいんじゃないかなと感じました。

森田成一さん
今までずっと殺してばかりだったんですけど、クレアにはクレア自身の正義感があり、そこが面白いところでもありました。最後には恋愛話にまでいけたので、人間らしい部分をもててよかったなという気持ちです。

――気になっていたキャラクター、これから先が気になるキャラクターについて
吉野裕行さん
今回不死者になったメンバーが全員気になります。とりあえず楽しそうになっているのはわかりましたが、マイザー、チェスといった不死者たちはそれまで200年いきていて、あんなふうな人物になっていきましたので、今回不死者になった彼らがどんな人間になっていくのか? ひじょ~に気になるところですね。

小野坂昌也さん
ラッドかな。腕がちぎれてしまったので不死者じゃない彼が、どうなったのかが気になりましたね、人間は、血液は3リットル出ると人は死んでしまうので。その後果たして彼女とどうなったのかが気になります。

阪口大助さん
ニースです。ジャグジーとともに2人とも不死者じゃないので、ずっと仲良くやっていけるんだろうかと不安になりながらも、2人の行く末を温かく見守りたいと思います。

あおきさやか さん
私もラッドと思ったんですけど、次点ではヒューイも気になります。 捕まって牢獄に行ったままのシャーネのお父さんで、不死者で、黒服達のトップ。そんな彼がどうなったのか? 牢獄を出たのかでないのか? 不死者なので2001年でも生きているだろうし…。そんなヒューイの今後が気になります。

神田朱未さん
私もラッドがとても好きなんですけど、気になるのはフェルメートかな。なぜチェスを虐待したのか? 一緒に不死の酒を飲んだのだから、信頼はしていたと思うんですね。何がきっかけで、チェスを虐待するに至ったのか? その気持ちはとても気になりますね。

小林沙苗さん
自分の周りの人たちが、これからどう生きていくのかが気になりますね。 チェスをアイザックからお土産のようにあげるよと言われ兄妹になり(笑)みんな仲良くやっていくと思うのですけど、不死者だけにホント今後が気になります。

森田成一さん
戦いが激しかったのはラッドだったんですけど、第1話にでてきた、デイリー・デイズ新聞社の副社長も気になりますね。物知り顔、理由知り顔で話していたので、あれが記事になったときにどういう特集のされ方をするのか? その記事の中身が気になりますね。

――自分の演じたキャラへひとことメッセージを。
吉野裕行さん
よかったね。ヒューヒュー!

小野坂昌也さん
これからも盗みにガンバルぞ。

阪口大助さん
ニースと仲良くね。

あおきさやか さん
そのままアイザックについていってね。。

神田朱未さん
今度こそ幸せになってください。

小林沙苗さん
いろんな幸せと楽しみをみつけてください。

森田成一さん
屋根から降りた方がいいよ(笑)。

――DVDの発売を楽しみにしているファンのかたへのメッセージ。
吉野裕行さん
最後まで話を把握できないままに全13話を駆け抜けた気がしています。なので見てくださる皆さんも、それでいいと思います。見たまんまに楽しんでください。 話が気になる人は最後までDVDを集めて編集しなおして見てください。年代順に並べてみると楽しいんじゃないかと思います。

小野坂昌也さん
DVDを見てみないとわからない話だと思いますので、これ幸いと何度も見直して、いちばん最後までみると、これがなんと1話に繋がるんですね~。素晴らしいです。 Ready Go!! Baccano!

阪口大助さん
DVDは便利ですね。何度でも見返すことができるので、気になるシーンは何度も見ていただけると、意外なところに意外な真実が隠されていると思います。 キャラクターが多く、どのキャラクターにも肩入れしやすいかと思います。いろいろなキャラクターの視点で見てください。

あおきさやか さん
DVDを最後まで見て、また1話に戻って、また最後まで見て、そして1話に戻ってを何回か繰り返していると、話がわかって、細かいところもいろいろと見えてくると思います。人間関係ががつながっていく過程もわかりますし、人それぞれの思いが行動に出ているようすもわかると思います。何度でも見ていただきたい作品です。

神田朱未さん
禁酒法の時代のちょっとスモーキーな雰囲気をぜひ楽しんみてください。それと同時に、シチュエーションドラマのように見えて、実はちゃんと人間ドラマも描かれている。そんなところもじっくりと味わって見ていただければと思います。

小林沙苗さん
キャラクターがたくさんでていて、謎が少しづつ明かされていくところ、お話しの見せ方がとても魅力的だなと思いました。物語の展開やキャラクターの人物像を推理しながら、見てもらえたら楽しいんじゃないかなと思います。

森田成一さん
クレアの変貌ぶり、彼がどうして屋根の上に登っているのかをどうぞ見てください。





メールマガジン バナー&リンク お問い合わせ
(C)Ryohgo Narita・Ascii Media Works/Project Baccano!