最新ニュース イントロダクション ストーリー スタッフ&キャスト キャラクター ギャラリー&動画 スペシャル オープニング&エンディング リリース メディア ブログ
ストーリー、次回予告 キーワード
第10幕 「チェスワフ・メイエルは不死者の影に怯え策略をめぐらせる」
ニューヨークの拘置所。拘束されている「レムレース」のリーダー、ヒューイ・ラフォレットを訪ねたのは合衆国上院議員の マンフレット・ベリアムだった。ベリアムはヒューイに「レムレース」の無条件降伏を要求する。しかし、ヒューイから発せ られたのは意外な言葉だった。混乱した列車内。チェスから20万ドルの報酬と引き換えに、乗客を皆殺しにするよう打診された ラッドは、チェスの余裕な表情を目にし、ためらいなく引き金をひく。一方、グスターヴォから逃げ出すことに成功したイブは、 ダラスの失踪にガンドール兄弟が関わっているとの情報を得るのだった。
脚本:高木 登   絵コンテ:大畑清隆  演出:小坂春女  作画監督:田中 良/小谷杏子
―キャストコメント シャーネ・ラフォレット役 広橋涼さん―
シャーネは、姿は出てたんですが声を演じるのは今回が初めてです。
最初に「シャーネです」って言われた時は、「このコ声が出ないんだ…どうすんの?あたしどうすんの!?
出てるけど喋んないんじゃない!?」とか思ったんですが(笑)、 無事に心の声が出せてよかったです。
アフレコの時は周りのみなさんがテンション高めでお芝居されてるので、私の役はそんなに テンション高くないんですけどアゲアゲになりました。今回は特にラッドさんの「快楽殺人者か!」 っていうマックス振り切れっぷりなテンションが楽しいです。
メールマガジン バナー&リンク お問い合わせ
(C)Ryohgo Narita・Ascii Media Works/Project Baccano!